【おすすめ】「難易度別」アフィリエイトASP審査難易度比較2020年版

【初心者向け】これから始める方へ。アフィリエイトの始め方

スポンサーリンク
スポンサーリンク
初心者向け1から始めるアフィリエイト-minアフィリエイト

こんにちは、のまち(@bokunomad)です。

  • 初心者だけどこれからアフィリエイトを始めたい!
  • 前からやってみたいと思っていたけどやり方がよく分からない。
  • 基礎部分の流れを把握したい

ネットで稼ぎたいと思っている入門・初心者アフィリエイター向けに簡単に始められるアフィリエイトのやり方を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

レンタルサーバー契約

エックスサーバー

アフィリエイターからの人気が最も高いのがエックスサーバー

まずアフィリエイトをするにあたって遅かれ早かれ必要になるのがレンタルサーバーです。特に私がオススメしたいのはレンタルサーバーは「エックスサーバー」です。

【2019年11月追記】

現在おすすめするレンタルサーバーは「mixhost」です。エックスサーバーとmixhostのスペック差はほとんどありません。また初期費用がかからない点やプラン変更の柔軟性などからmixhostをおすすめしています。このブログも現在はmixhostを利用しています。

リーズナブルで高速と噂されるレンタルサーバー「Mixhost」お試し登録しました

レンタルサーバー「Mixhost」でWordPressインストール・ドメイン追加手順まとめ

エックスサーバーは高速で急なアクセスにもしっかり対応してくれるアフィリエイターに大人気のレンタルサーバーです。このサイトもエックスサーバーを利用しています。

セキュリティ面でも全サーバープランにて7日分自動バックアップが付いていて安心です。

さらにはWebサイトの通信を暗号化するSSL暗号化通信も無料で使えるため、Googleが推し進めている「常時SSL化」にも対応できます。

初期費用+12ヶ月分まとめ払いで、税込み16500円と初めてレンタルサーバーを利用する方からすると心理的ハードルが高いと思われますが、使い始めるとこの料金でこのスペックのサーバーが使えるなんて安いと感じるはずです。

お試し期間が10日間あるので、まずは登録してみて使い勝手を体験してみてください!

公式サイト:エックスサーバー

独自ドメイン取得

お名前.com

レンタルサーバーの次に取得するのが「独自ドメイン」です。独自ドメインとはネット上の住所に当たります。

このサイトでいうと「bokunomad.com」が独自ドメインです。

無料ブログではサービス提供元の規約や方針等に従う必要がありますが、レンタルサーバーと独自ドメインを持てば自分の好きなように運用することができます。

またドメイン名を決める際は短くて覚えやすい名前にしましょう。自分が始めたいサイト・ブログに関連するテーマのドメイン名にすると訪問者がどんなサイトなのかつかみやすくなります。

たとえば当サイトですと「bokunomad.com」は自分自身を表す「boku(僕)」とノマドワーカーを目指しているので「nomad(ノマド)」をかけて「bokunomad」としました。

また「.com」「.net」「.jp」の他に「.xyz」「.click」「.org」などありますが超大型サイトでもない限り初めは気にする必要はないです。好きなドメインで問題ありません。

ドメインの取得には「お名前.com」で取得するのがオススメです。GMOグループが運営する大手サイトであり運営実績も長い老舗サイトです。

お得にドメイン取得できるキャンペーンを頻繁に行っているため、今後も何かとお世話になるサイトになるでしょう。

公式サイト:お名前.com

WordPressインストール

Xserver_サーバーパネル インストール WordPress

「Wordpress」とはブログやサイトを運営するためのソフトのことです。多くのアフィリエイターやブロガーがWordpressを使用しています。

本来ならばWordpressプログラム自体をダウンロードしてインストール・設定を手動で行うのですが、前述のエックスサーバーを契約していればすぐにインストールして使うことができます。

「サーバーパネル」→「ホームページ」→「自動インストール」からインストールしましょう。

SSL設定

SSL設定_wordpress-min

WordPressインストールが終わったら、そのままサーバーパネルからSSL設定も済ませてしまいましょう。

「サーバーパネル」→「ドメイン」→「SSL設定」→「独自SSL設定の追加」にて設定できます。

当サイトはSSL対応しました。エックスサーバーなら無料で使える」でも画像付きで解説しています。

SSL化が済むとURLが「http://」から「https://」に変化します。またブラウザにChromeを使用していればURLバーに緑色の南京錠と共に保護された通信と表示されます。

Googleは今後SSL化しているサイトを優先すると発表しています。

すぐに効果が発揮するものではありませんが、後にじわじわと効いてきますので最初に設定しておきましょう。

基本設定

インストール後にまず設定しておくべきはWordpress自体の初期設定です。サイト名やプロフィールなどいくつか設定し直す必要があります。

WordPressサイトを立ち上げたときにやるべき12項目」にて優先して設定しておきたい項目を載せています。

テンプレート

WordPressにはたくさんのテンプレートが用意されています。ブログ向け、物販サイト向け、ポートフォリオ向けなどジャンルよって様々なテンプレートが国内外サイトでダウンロードできます。

オススメは無料で使える「cocoon」です。シンプルで飽きが来ないデザインでどんなジャンルにも使えるブログ型テンプレートです。

また余裕があれば「MAG」「賢威」「ストーク」などの有料テンプレートを使うのも1つの手です。初めから魅力的で収益に結びつくデザインがされているため、すぐにアフィリエイトを始められます。

プラグイン

プラグインをインストールすることでWordpressをさらに使いやすく機能拡張することができます。

初めに入れておきたいのはこれらのプラグインです。他のプラグインは必要に応じてインストールすれば大丈夫です。

  • AddQuicktag
  • Akismet
  • Broken Link Checker
  • Category Order
  • Contact Form 7
  • Google XML Sitemaps
  • PubSubHubbub
  • Search Regex
  • SiteGuard WP Plugin
  • Table of Contents Plus
  • TinyMCE Advanced
  • WP Multibyte Patch

ASP登録

A8

ハチみたいなマスコットキャラクターはエーハチくんといいます

ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダーのことです。

ASPに登録することで初めてアフィリエイトプログラムを利用することができます。ASP業者はたくさんありますが、1番最初に登録するべきASPは「A8.net」です。「Moba8.netMoba8.netは2018年4月にサービス終了となりました。

A8.netはサイトを持っていなくて登録できるASPです。また非常に多くの案件を持っているため正直これだけでも十分にアフィリエイトが可能です。

あと「アフィリエイトフレンズ」にも登録しておくと良いでしょう。広告主やASPのセミナー動画を無料で見ることができるため、報酬を得やすいアフィリエイトサイト構成を学ぶことができます。

さらに最新のキーワードや狙い目キーワードも紹介してくれるため非常に便利です。無料で便利なサービスを受けられますので早いうちに登録しておきましょう。

アフィリエイトASPのの審査難易度をまとめた記事も書きましたのでどうぞ。

「難易度別」アフィリエイトASP審査難易度比較2019年版

まとめ

レンタルサーバー・独自ドメイン・Wordpress・ASPの4つが揃うことで本格的にアフィリエイトを始めることができます。下記は私のおすすめですのでぜひ参考にしてください。

  • レンタルサーバー:「mixhost
  • 独自ドメイン:「お名前.com
  • WordPress:「mixhostからインストール」
  • ASP:「A8.net

あとはASPで紹介したいサービスを見つけて自分のサイトで記事を書いて紹介していきましょう。

それでは、【初心者向け】これから始める方へ。アフィリエイトの始め方の記事でした。