「浮遊感が苦手な人向け」東京ディズニーランドのアトラクションまとめ

2月 24, 2017

disney
by nomati

こんにちは、のまち(@bokunomad)です。

この間の8〜10日の3連休で東京ディズニーランドとディスニーシーに初めて行ってきました!超楽しかった!

実は私小さい頃からジェットコースター系が苦手で、テーマパークに行っても絶叫系のアトラクションは敬遠していました。あの高いところから落ちるときの体の内側から来る、ゔーーーーーっていう浮遊感が苦手なんですよね。

でもよく考えたら乗れないアトラクションがある=そこのテーマパークの全てを楽しめない=楽しさを100%味わえない=チケット代がもったいない!という考えが頭をよぎりました。

それに苦手と自分が思い込んでいるだけで、意外と乗ってみたらそうでもないっていうパターンもありますし。苦手は克服しないと!

とそんなわけで初ディズニーランドとディズニーシーのアトラクションを浮遊感が苦手な人目線でランク分けで紹介します!ちなみに乗ったやつ限定です!

人によったら内容のネタバレになるので注意してください。

<2017年2月24日 一部追記>

スポンサーリンク

東京ディズニーランド TDL

カリブの海賊 ★☆☆☆☆ レベル1

ボートに乗って「パイレーツ・オブ・カリビアン」世界を進んでいくアトラクションです。怖さレベルは「1」です。

ただ一番はじめに落ちる箇所があります。まさかいきなり来ると思わなかったです。それからはボートのスピードは終始ゆっくりで、どちらかというと見るタイプのアトラクションです。

最初さえ抜ければ、あとは海賊たちの世界を楽しみましょう!

ビッグサンダー・マウンテン ★★★☆☆ レベル3

鉱山列車型のコースターに乗るTHEジェットコースターです。初心者向けのジェットコースターで本当に苦手な人はこれから慣れればいいと思います。

浮遊感はそれほどありません。落ちる箇所の直前にスピードが落ちるので心の準備ができます。落ちるといっても先が見えますし、傾斜もわりとゆるやかです。

スピードを出してカーブを曲がるタイプなので横揺れ型と言えるでしょう。ファストパス取って乗るのがオススメです!

スプラッシュ・マウンテン ★★★★☆ レベル4

最大傾斜45度の滝つぼに目掛けて落ちていくアトラクション。ファストパス取得がオススメ。

苦手な人だと並ぶところからも見えている、他のゲストが悲鳴をあげながら落ちていく姿を見るだけで頭がクラっとするかもしれません。

苦手な人に先に忠告するとこのアトラクションで落ちる回数は「4回」です。小さい落ちる箇所を3回抜けた後に、最後のトドメの滝つぼが待っています。

そして注意したいのが2回目です。わりとスピードが出る上に暗い箇所を抜けるので油断せずに集中しましょう。基本的に突然落ちることはありません。動物たちの世界を抜けるときに落ちますので1つ1つ構えていれば大丈夫です。

先に言うと落差は16mあります笑 最後は心を決めてダイブしましょう。笑顔は忘れずに!

ホーンテッドマンション ★☆☆☆☆ レベル1

古びたゴシック風の洋館の中を回っていくアトラクション。雰囲気が最高。

スピードは遅いので浮遊感もありません。見て楽しむタイプです。

ただ暗い部屋の中にお化けがたくさんいるシチュエーションなので小さいお子さんには配慮がいると思います。

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー ★★☆☆☆ レベル2

スターウォーズの世界を題材にした3D映像タイプのアトラクション。ファストパスはなくても夕方から待ち時間が短く見れます。

浮遊感はありません。しかし、酔う可能性があります。実際乗ってみたらちょっと酔ってしまいました…

もし気になるならば事前に酔い止め薬を飲んでおくといいですね。

スペース・マウンテン ★★★☆☆ レベル3

ロケット型コースターに乗って宇宙を超高速で進んでいくジェットコースター型アトラクション。これもファストパスおすすめ!

宇宙空間という設定上、暗いルートを通っていくためかなりのスピード感を感じます。

高速でカーブを曲がっていくため、どちらかというと横揺れ型のスリルを味わうタイプです。実際のスピードは体感よりも遅いと思いますが、事前に心の準備をしておく方がいいでしょう。

モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!” ☆☆☆☆☆ レベル0

モンスターズインクのシティに隠れているモンスターを、手元のライトで照らして探し出すアトラクションです。

浮遊感とは一切関係ないのでご安心を。純粋にアトラクションとして楽しめますよ。

人気アトラクションなのでファストパスで行くのがおすすめです。

東京ディズニーシー TDS

インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮 ★★☆☆☆ レベル2

ジョーンズ博士と共に魔宮の中を探検するアトラクションです。

基本的に横揺れ型です。急旋回が多いです。USJのアメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3Dに近い感じです。

ガッツリではありませんが、最後に落ちる箇所があるので油断してると危険です。

海底2万マイル ☆☆☆☆☆ レベル0

海底に沈んだアトランティス大陸を小型潜水艦に乗って探検するアトラクション。サーチライトを動かすことができます。

海底にいる雰囲気がすごく出ていて個人的にオススメです!隠れニモがいるらしいですけど、どこか分からなかった!

浮遊感は当然ゼロです。楽しみましょう。

トイ・ストーリー・マニア! ☆☆☆☆☆ レベル0

ウッディの大きな入り口が目印のアトラクション。おもちゃの世界でシューティングゲームを楽しめます。

浮遊感とは無縁なので誰でも楽しむことができます。ただ超人気のためファストパス必須です。私は普通に並んだので3時間かかりました…

ちなみにスコア172100点でした!

まとめ

「タワー・オブ・テラー」「レイジングスピリッツ」「センター・オブ・ジ・アース」は雨が降ったのと時間の関係で乗れませんでした。次行く時は真っ先に乗ろうと思います!

浮遊感が苦手な人がディズニーランドを攻略するならば、真っ先に覚悟を決めて「スプラッシュマウンテン」から乗ることをオススメします。これをクリア出来ればディズニーランドは全て制覇したも同然です。

ワンクッション置くならば「ビッグサンダー・マウンテン」から先に乗るといいでしょう。あとは続けざまに勢いで乗ってしまうと案外すんなり乗れてしまうもんですよ。

ではこの記事を読み終えたらさっそく「【JTB】東京ディズニーリゾート(R)への旅」でディズニーランド旅行を予約しましょう!

飛行機+ホテル+パスポート付きプランならJTRIPの「東京ディズニーリゾート(R)への旅」もオススメですね!

それでは、「浮遊感が苦手な人向け」東京ディズニーランドのアトラクションまとめの記事でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

@bokunomadを