【店員目線】会計で出すそれぞれのクレジットカードの印象について書いてみた【小ネタ】

2月 24, 2017

こんにちは、のまち(@bokunomad)です。

この前ネットでクレジットカードについて検索してると、会計で出すと恥ずかしいクレジットカードとか、会社でも恥ずかしくないクレジットカードといった記事を見つけました。2chとかでもたまに見かけます。

んなアホな。たかだか会計だすのに恥ずかしいて何よ。って思いましたが意識の高い人(笑)たちには謎のステータス意識があるのでしょう。

そこで私が会計している際に出してきたクレジットカードについてそれぞれ内心どう思っているのか書いていきたいと思います。ちなみに今まで会計の中で覚えているクレジットカードだけです。

先に断っておきますが、私個人の印象です。クレジットカード比較とかを普段から見ていてそれなりにカードの種類も理解した人間の印象であることを踏まえた上でどうぞ。

<2017年2月24日 一部追記・編集>

スポンサーリンク

三井住友VISAカード

三井住友VISAクラシックカード

初心者から上級者まで日本における鉄板クレジットカード。

カード選びに悩んだら「三井住友VISAカード」にすれば間違いないです。

ただしデビュープラスカードでドヤ顔できる若い子たちはどういう心持ちなんでしょうね?アミティエカード持ちも愛想がない印象ですね。

JCBカード

JCBゴールド

日本のクレジットカードブランドJCBの「JCBカード」。年配層にJCB至上主義が多いのでは?

JCBゴールドカードのデザインが百貨店をイメージさせるのか女性の利用者が多いです。

JCBカードEXTAGEは意識高い系がよく使うイメージ。たしかに29歳以下までしか持てなくてポイントが貯まりやすいカードですもんね。

JCB EITカード


JCBブランドのリボ払いカード「JCB EIT

年会費は永年無料です。それぐらいしかメリットがない??

「ブラック」デザインを選択する人が非常に多いこと。たしかにデザインがスタイリッシュでカッコイイですけどね!

楽天カード

みんな大好き楽天カードマン。楽天ユーザー御用達。

そして個人事業主・学生・フリーター・ニートにも優しい「楽天カード」。

新規で作るとポイントがガッツリもらえるので、まだ作っていない人はぜひ。

ネットでは使うのが恥ずかしいと酷評されていますけど、実際のところは何も思っていません。多くの人が使っていますので本当にダサいとなんて思っていません。

たまに「おっ、お買い物パンダの新しいデザインのやつや!」と思って見るぐらいです。安心して使ってくださいね!

楽天ゴールドカード

楽天カードの上位互換「楽天ゴールドカード」。年間費2160円。楽天市場で使うとポイント5倍と超オトク。

じつはあまり見かけないレアカード。もう1つ上位のプレミアムカードの方が見ることが多い。

カードの色味がピンクゴールドっぽいのでそこで判断できます。

仮にもゴールドカードなんで恥ずかしくはないと思います。

楽天プレミアムカード


楽天ゴールドカードの上位互換「楽天プレミアムカード」です。楽天ゴールドよりも色味がさらにゴールド。年会費は10800円。

空港ラウンジが使えるプライオリティパスが使用できます。むしろ目的で取得する人が多いのではないでしょうか。

お店の人間は楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの違いを把握していないと思うので認識的にはどちらもゴールドカードでしょう。

Tカードプラス


Tポイントカードにクレジット機能を付けた「Tカードプラス」はデザインが超豊富。たぶん1番デザイン多いじゃないのかと思うぐらいたくさんあります。

個人的に「Tカードプラス」でアニメデザインなのが1番「ああ、なるほど。」ってなりますね笑。まあ本人が好きなら何でもいいんですが。

あとTカードプラスは何故かボロボロに表面が擦れていることが多い。何故なのか。会計終わったらポケットにそのまま突っ込んでるのか??笑

UCSカード



サークルKなどのユニーグループ発行の流通系クレジットカード「UCSカード」。このカードは意外とよく見る。

ただデザインに特徴が無いので、最も印象に残らないカードですね。UCSゴールドはほぼ見たことないです。ドアラデザインのドラゴンズカードは1回だけ見た記憶が笑。

YJカード

Tポイントがザクザクたまる!
みなさんご存知「Yahoo! JAPANカード」です。

特典のポイントは最短2分でゲットできるらしい。ちなみにゴールドカードは今のところ存在しない。

ITリテラシー高めな人が持ってる印象のカードですね。

セディナカード



三井住友ファイナンシャルグループのセディナ発行のハローキティデザイン「セディナカード」。

ダイエーとイオンでポイントが貯まりやすいのが特徴。

ゴールドを見ることはほとんどない。可もなく不可もない印象のカードです。

イオンカード


イオン発行の流通系クレジットカード「イオンカード」。ディズニーデザインが非常に多く主婦層に人気のカードです。若い人も結構使ってますね。

ディズニーデザインだと選択できるブランドはJCBだけなのでご注意を。

三井住友トラストカード

三井住友トラスト・カード
三井住友信託銀行グループのクレジットカード「三井住友トラストカード」。自営業の人が個人カードで使うことが多い印象ですね。

見た目は三井住友VISAカードと大差がないため恥ずかしさという観点ではほぼクリアでしょう。

リクルートカード



リクルート発行のクレジットカード「リクルートカード」。比較サイトでもポイント還元率上位カードとして名を連ねる。

ビジネスマンがよく使用するのを見ます。比較サイト等でよく調べて入会したんだろうなとリテラシーの高さを感じます。

進撃の巨人VISAカード



圧倒的兵長デザイン…!

何故か会計時は裏面を出す人が多い笑。

ファンの方は必見!進撃の巨人 VISAカード

クレジットカードまとめ

どうでしたか?お持ちのカードはありましたか?

アニメデザインのクレジットカードが店員目線だと一般的に「恥ずかしい」カードに当たるでしょう。ただクレジットカードにステータスやら見栄を過剰に求めすぎなんではないでしょうか。

比較記事やまとめサイトがいろいろと煽り過ぎだと思います。

クレジット会計する際に店員側はほとんど気にしていません。ちょっと知っている人が心の中で「このカードね。なるほど」ぐらいに考えているだけですので、自分の好きなカードを持ちましょう。

もし、それでも同伴者や周りの目が気になる!!

そんな方は「三井住友VISAカード」に「JCBカード」をオススメします。鉄板カードで全てのシチュエーションで安心して使えますよ。

ネット記事に踊らされすぎず、好きなクレジットカードを使いましょう!

それでは、【店員目線】会計で出すそれぞれのクレジットカードの印象について書いてみた【小ネタ】の記事でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

@bokunomadを