縦並びのタブで超見やすくなるChrome拡張「Peek a tab」

こんばんは、のまち(@bokunomad)です。

Lifehackerさんで紹介されていたChrome拡張「Peek a tab」が前から超ほしかった機能なんで使ってみました!

Google Chromeでタブ一覧を縦に並べられる拡張機能「Peek a tab」

前からタブ自体を並べるための拡張探していたんですけど、どうしても自分が思っているのがありませんでした。

これまでは「Onetab」で代用していました。サイトをバンバン開いていく。貯まったらOnetabで1つのリストにまとめる。見たいやつを探す。これでもいいんですけど何か不便だったんですよねー。

それで出たのが今回紹介されていた「Peek a tab」!

スポンサーリンク

こんな風にしっかりと縦並びになります!

peek-a-tab-素敵

 

機能をインストールするといつも通りウインドウの右上にアイコンが表示されます。

peek a tab

赤枠のアイコンをクリックすると右側に今開いているタブの一覧が別ウインドウに表示されます!各ページタイトルの上にマウスカーソルを置くと自動的にページが入れ替わります。

デフォルトでは右側のウインドウからマウスカーソルを外すと自動的にタブ一覧画面が閉じる設定になっています。オプションでタブ一覧が自動的に閉じない設定にもできます。

peek-a-tab___options

リアルタイムにタブ一覧の更新はない。

個人的には右側にタブ一覧を開いておいて、メインウインドウでリンクを開くとリアルタイムにタブ一覧も更新されるのを期待していましたが、それはできないみたいです。残念。

まとめ

タブをあれもこれもと開いてしまってサイトタイトルもはや見えなくなってる人には重宝するChrome拡張機能です。

一度お試しあれ。

「Peek a tab」

それでは、縦並びのタブで超見やすくなるChrome拡張「Peek a tab」の記事でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

@bokunomadを