夏フェス・野外フェス持ち物チェックリスト2016

9月 4, 2016

夏といえば夏フェスですよね。7~10月はフェスづくしです。

私もあと8時間後に開場がせまる「RUSH BALL 2016」の用意をしながらこの記事を書いています!いやーーー、ほんとに楽しみですーーー!「サイダーガール」を前で見たい!

という訳で以下、夏フェス・野外フェスに持っていくべき持ち物を紹介します!実際に私が持っていく用意でもありますー!

<追記 2016年8月29日 RUSHBALL参加後に一部追加>

スポンサーリンク

これは必要。必需品!

  • 入場チケット
  • 現金
  • リュックサック
  • ハンドタオル
  • 着替え用Tシャツ
  • 履きなれたシューズ・防水シューズ・激安シューズ
  • くつ下
  • ランニングポーチ
  • レインウェア
  • 帽子
  • 日焼け止めクリーム
  • 虫よけスプレー
  • 大袋ゴミ袋
  • 消臭スプレー
  • 冷感汗ふきシート

リュックサック

リュックサックは30Lぐらいで軽いやつが便利です。モンベルのクラシカルバランスライトはこのサイズで610gとめちゃくちゃ軽いです。

これを自分の拠点にどーんと置いとくと良いでしょう。アウトドア用に作られているのでこの上にそのまま寝ることもできますよ。明日実際にこれに荷物突っ込んでいきます!

ハンドタオル

汗拭きタオルとして使えますし、頭にかぶって日除けにも使えます。晴れだと直射日光がすごいのでタオルはほぼ必須です。お気に入りのバンドタオル持って行きましょ。

着替え用Tシャツ

これも必須です!とにかく夏フェスは直射日光!雨!大量の汗!ですから着替えはあるに限ります。

帰り道が汗でベタベタで帰るなんて最悪ですもんね。まあ物販で買ったTシャツで帰るのもあり笑

履きなれたシューズ or 防水シューズ or 激安シューズ

これは二者択一でどっちを書くか悩みました。晴れなら履きなれたシューズを履いて、雨なら防水加工済みトレッキングシューズもしくは履き捨てるつもりで安いシューズを買う方がいいかもしれません。

雨だととにかく泥まみれになります。ニオイもします。こればかりは状況に合わせて選んでください!

ちなみに私はこれを履いていきます。ゴアテックスの防水シューズです!

くつ下

換えを絶対に持って行くべきアイテムです。絶対ドロドロになるかムレムレになります。2足あるといいと思います。

ランニングポーチ

手ぶらでライブを見たければ必須です。できればペットボトルとちょっと荷物が入る小型タイプがいいと思います。防水加工があれば最高!

レインウェア

ゴアテックスが使われたレインウェアをオススメします。何故なら状況によっては超熱気がムンムン状態でかつ人が周りにいて全く動きがない地獄の様な状況で何十分も待つなんてことも有り得ます。

そんなときゴアテックス素材レインウェアだと湿気をしっかり逃がしてくれるので快適に過ごすことができますよ!

私はライブのためにモンベルのレインウェア最上位アイテム「トレントフライヤー」を購入しました!

モンベル最強レインウェア「トレントフライヤー」プレビュー

<追記 8月29日>

RUSHBALL 2016は雨降りませんでした。笑

日焼け止めクリーム

男女問わず必要だと思います。直射日光にさらされる時間が長いですからね。

ウォータージェルベースは白くなりにくいのでいいですよ。

大袋ゴミ袋

即席雨除け、ゴミ袋、床に敷く、あれば便利なゴミ袋。多めに持って行って損はありません。

消臭スプレー

せっかくのライブで脇汗が気になる…なんて最悪ですもんね。どうせみんな汗だくになるとはいえニオイはやはり気になります。消臭スプレーは持って行きましょ。AG配合がオススメ。

冷感汗ふきシート

移動中・転換待ち・演奏終わり・ライブ終わりなどなどいつでも使えるようにしておけば快適性を確保できます。最悪ウェットティッシュ代わりにも使えます!

メンズ用の方が大容量かつ安いのでオススメ笑

持って行く方が便利なアイテム

  • モバイルバッテリー
  • ジップロック
  • ペットボトル付けれるカラビナ
  • 水遊び系サンダル
  • 塩分補給タブレット
  • ムヒ
  • ブルーシート
  • バスタオル
  • 折りたたみイス
  • クーラーボックス
  • マスク

モバイルバッテリー

せっかくみんなで思い出の写メ。撮ろうとしたらバッテリー切れとかもう最悪です。今は薄型で大容量のものはいくらでもあります。1つ持っていくだけで安心感が違います。

ジップロック

閉じ口があると濡れたものも気にせず入れることができます。袋とセットで持って行きましょう。

ペットボトル付けれるカラビナ

カバンに付けるもよし、パンツのベルト通しにつけるもよし。あると便利なやつ。

ちなみに私は過去に「Monster Bash」の先行予約のときにもらったカラビナをずっと使ってます

 

塩分補給タブレッツ

塩分補給アメよりこっちのタブレッツをオススメします!サクッと食べれてすぐに解けます!カバンの中で溶ける心配がないので絶対これをオススメします!おいしいし!笑

ムヒ

虫よけスプレー使っても噛まれるときは噛まれます。かきむしって赤くなるよりもひと塗りスマートに済ませましょう。ムヒEXは少しお高めですが、効果が出るのが早いです。

ブルーシート

初めの入場戦線を抜けた次の戦場は拠点の確保です。つまりブルーシートを如何にいい場所に設置するかが勝負の分かれ目です。

「ストロングシート」は強度も高く少々乱暴に扱っても大丈夫です。

折りたたみイス

座れる場所を確保するだけで快適さが著しく変わります!地べたに座るのは辞めてイスにするべきです。飲み物ホルダーが付いてるものがいいでしょう。

クーラーボックス

夏フェスはとにかく直射日光で熱いので水分補給は必須です。冷えた飲み物をキープできるだけで快適度が格段に変わります。事前に2Lのお茶やスポーツドリンクを買っておくといいでしょう。

ハードタイプはキャスター付きを選ぶと移動が楽に行えます。またクーラーボックス自体に座ることもできるので大人数ならハードタイプがいいでしょう。

少人数ならソフトタイプが便利です。飲み物を現地で処分できるなら、クーラーボックスも小さくたためてコンパクトに収納できますよ。

マスク

地面が砂だとサークルモッシュが始まった瞬間に砂埃が凄まじく舞います。砂漠にいるみたいになります。体質によっては砂埃で体調を崩す可能性もあるのでマスクがあるといざという時助かります。

まとめ

意外と快適に過ごそうとすればするほど荷物は増えてきます。車ならいいんですけど、徒歩で会場入りする場合は重量と天秤にかける必要がでてきます!

ただ雨具は必須だと思います!ないと悲惨なことになります!用意はバッチリしっかりやりましょう(・∀・)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

@bokunomadを