【本気で稼ぎたい人向け!】アフィリエイトASP審査難易度比較2021年版

【水道代節約】シンク用の節水シャワーヘッドがコスパもよくておすすめ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
物欲・レビュー

こんにちは、ノマチ(@bokunomad)です。

実は前から水道代を削減したいと考えておりました。

水道代の多くは「お風呂」「トイレ」「料理等の炊事」「洗濯」が占めてますが、今回は炊事部分の改善に取り掛かかるために、シンク用の節水タイプシャワーヘッドを購入しました!

先週購入した物がようやく届いてセットができたので使用感をレビューしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

購入したのは節水キッチンシャワー

節水家族シリーズ

今回購入したのは「節水家族 節水キッチンシャワー SV209」です。そこまで高くもなくデザインもシンプルだったので決めました。私が購入したのは首振り機能が無いタイプですが、検索してみると首振り機能がある商品もあるみたいです。

首振り機能なしタイプキッチンシャワー SV-209
首振り機能ありタイプ首振り節水キッチンシャワー

ここが良いポイント 節水40%が実感

交換してすぐに明らかに水の量が違うのが分かります!また水を出した時にハンドルから水の中に空気が混じってる感覚が伝わってきます。交換前がスゥーという感覚が、奥の方でシャーという感じです。それでもって水圧もしっかりと維持しています。

実際にいつもの捻り方で蛇口を回すとコップの中に貯まる水の量が6割ぐらいでしたので節水効果が実感できます。洗い物するときの無駄な水が減りそうです。

ここが良いポイント シャワーとストレート切り替え可能

これまで通りのピンポイントストレートに加えてシャワータイプに切り替えることができます。ストレートだと皿洗いがやりにくいのでシャワーはすごく助かります!

体感ですがストレートよりもシャワーの方が汚れが落ちやすい気がします。水が当たる面が増えるからでしょうか?

ここが良いポイント 取り替え簡単

交換前

交換後

メーカーにもよりますが基本的に今ついてるヘッドと交換するだけで使えます。アタッチメント交換などが特殊な構造でなければ工具も使わないので簡単に交換可能です。

実際に私が交換した際も3分もかかりませんでした。ただ元々付いているシャワーヘッドがきつくて回らない可能性があるので、シリコンタイプの鍋つかみなどがあれば便利です。(私が実際そうでした)

まとめ

40%節水と言っても実際のところどうなん?って思ってましたが良い意味で裏切られました!交換してすぐは水道代に反映されないので来月以降の水道代を見て確認したいと思います。

すぐに交換できて節水効果があるとか神アイテムですので、興味がある方はぜひシンクのシャワーヘッド交換をお試しください!

首振り機能なしタイプキッチンシャワー SV-209

それでは、【水道代節約】シンク用の節水シャワーヘッドがコスパもよくておすすめ!の記事でした。