【IPO】セルソース(4880) 再生医療×マザーズ案件 抽選発表

スポンサーリンク
資産運用

こんにちは、のまちです。

今回はセルソース(4880)のIPO抽選結果を発表します。

一言案件紹介

セルソース(4480)は脂肪・血液由来の組織・細胞の加工受託サービスとして、「脂肪由来幹細胞加工 受託サービス」、「血液由来加工受託サービス」、及び「FatBankサービス」といった平たくいうと「再生医療関連」を事業として展開しています。

そのほかに、脂肪由来幹細胞の研究に基づき開発された化粧品ブランド「シグナリフト」など一般消費者向けの化粧品、美顔器販売のコンシューマー事業も行っています。

想定発行価格は「2230円」で募集価格「2280円」です。

また「東証マザーズ」への上場です。

IPO当選発行株式数は「552,000株」と少なめです。当選の可能性は低めですし、「医療」ジャンル×マザーズ上場の組み合わせもあり初値は上がりやすいパターンだと思われます。

公募株式数ブックビルディング方式オーバーアロットメント合計
480,000-72,000552,000株

また新規発行による資金調達で得た資金の使用用途は「再生医療関連事業における加工 施設の新設や機械装置拡充に関する設備投資資金」・「新設する加工施設の賃貸に伴う敷金」・「本社事務所の内装・機能拡充費用」などを予定しています。基本的に事業拡大の方向に使用するようです。

直近の経営業績は着実に利益が出ているので上場していきなり赤字スタートの可能性は低いでしょう。従業員も16年6人、17年13人、18年39人と拡充しています。

2016/102017/102018/10当期純利益(千円)
6,447111,400193,400-

セルソース(4880)当選発表

証券会社申込数抽選結果
SBI証券100株落選
カブドットコム証券100株落選
SMBC日興証券100株落選
マネックス証券100株落選

セルソース(4480)はすべて全滅でした。

主幹事であるみずほ証券が9割持っているため、それ以外からだとやはり厳しいですね。。。

まとめ

セルソース(4480)は会社としては経営の流れはできていると思われます。

医療関係の法規制や医療効果の有無など不確定要素もありますが、IPO初値売り派にはあまり関係ないでしょう。

タイトルとURLをコピーしました