仮想通貨の所得計算に便利な2サイト試してみた

こんにちは、のまち(@bokunomad)です。

先月はコインチェックがいろいろと賑わしてくれましたが、とうとう確定申告の時期が近づいてきましたね!

利益計算の仕方がいまいち分かりにくい仮想通貨ですが、少しでも簡単に計算することができるサービスがいつの間にか出来ていたので2つ紹介したいと思います。

スポンサーリンク

グラフが見やすい「Keiry」

ダッシュボード___仮想通貨のかんたん会計_Keiry__ケイリー_-min
Coincheckほぼ使ってません笑

まず1つ目は仮想通貨のカンタン会計。履歴から損益を一発計算!をうたう「Keiry」です。名前の由来は「Kaikei + Cryptocurrency = Keiry」だそうです。

機能としては「取引所管理」「ウォレット管理」「損益計算」の3つを持っています。またそれぞれの残高明細などの帳簿はダウンロード可能なためExcelで自分用にカスタムすることもできますね。

現在登録可能な取引所は「Coincheck」「Zaif」「Poloniex」のみです。Zaifはアカウント連携でカンタンに登録できますが、Coincheckは自分のアカウントにログインしたあとにAPIキーと購入履歴などのCSVをアップロードする必要があります。

取引所選択___仮想通貨のかんたん会計_Keiry__ケイリー_-min

少しCSV登録が面倒に感じましたが、手順通りにやればすぐできるため迷うことはないと思います!

肝心の損益計算機能ですが「月別損益」「通貨別損益」「時系列推移」「残高」を1画面で見やすく表示することができます。月別損益が見れると計算がしやすくなるためオススメです。

帳簿___仮想通貨のかんたん会計_Keiry__ケイリー_-min

また帳簿CSV出力はダウンロードリンクが後で送られてくる仕様です。いやーこの機能がずっとほしかった!笑

ちなみにウォレットは「TREZOR」「Copay」「Ethereumアドレス」に対応していますよ。

対応取引所の数が多い「CRYPTACT」

tax_cryptact_-_Cryptact_トップ

シンプルですっきりとしたUIが印象的なのが2つ目に紹介する「CRYPTACT」です。特徴はとにかく対応する取引所の数が多いこと。その数13種類!

BitFlyerCoincheckZaif・KRAKEN・Bitbank・QUOINEX・POLONIEX・Binance・BITTREX・BITFINEX・CRYPTPIA・Changelly・HITBTC・CoinExchange

これだけあればほぼカバーできるはずですね。

tax_cryptact_-_Cryptact_取引所1-min

tax_cryptact_-_Cryptact 取引所2-min

tax_cryptact_-_Cryptact_取引所3-min

機能としては主に「帳簿」「コイン別表示」「年別表示」がメインとなりホーム画面の中央に年度の実現損益が表示される視覚的にシンプルで分かりやすいのが特徴です。

登録はそれぞれ手動で取引所ごとの履歴データをダウンロードしてCRYPTACTにアップロードしていきます。どこからダウンロードするのか画像つきのマニュアルがあるため安心です!

ヘルプページには損益計算の方法が詳しく説明されていますので、自分が使っている取引所登録が終わったらさっそく計算してみるといいでしょう!

Help_-_Cryptact-min

まとめ

CoincheckZaifのみ利用している方は「Keiry」を利用して、Bitflyerを使っていたり海外系取引所も使っている方は「CRYTACT」をぜひ試してみるといいでしょう。

CRYPTACTには特に記載されていませんが、Keiryはベータ期間中は全ての機能を無料で使えると書かれているため将来的に有料プランが用意されるのかもしれません。

利用状況に合わせて快適な仮想通貨の利益計算環境を手に入れましょう!

それでは、仮想通貨の所得計算に便利な2サイト試してみたの記事でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

@bokunomadを