キーワード一括置き換えに。メンテナンスにも使える置き換えWordPressプラグイン「Search Regex」

こんにちは、のまち(@bokunomad)です。

ブログメンテナンスのときや記事内のキーワードを一括でまとめて置き換えたいときって極たまにですがありますよね。

そういうときに限って結構な数を修正しないといけない…けど手作業でやってたら時間がかかって仕方ない。

そんなときに使いたいのが一括置き換えプラグイン「Search Regex」です!

スポンサーリンク

Search Regexとは

キーワード一括置き換えに。メンテナンスにも使える置き換えWordpressプラグイン「Search Regex」

Search Regex」は特定のキーワードを置き換えることができるプラグインです。

文字列を検索して一気に置き換えするのはもちろん。正規表現による検索からの置き換えもできます。今回は基本的な使い方の部分だけを紹介します。

Search(検索) Replace(置き換え) Save(保存)

「プラグイン」→「新規追加」から「Search Regex」を検索してインストール・有効化しましょう。ダッシュボード「ツール」に「Search Regex」が追加されます。

キーワード一括置き換えに。メンテナンスにも使える置き換えWordpressプラグイン「Search Regex」1キーワード一括置き換えに。メンテナンスにも使える置き換えWordpressプラグイン「Search Regex」1

Search Pattern:検索表示したいキーワード

Replace Pattern:置き換えるキーワード

Limit to :表示させる最大検索数

基本的には「Search Pattern」に検索するキーワードを入れて「Replace Pattern」に置き換えるキーワードを入力します。あまりに検索結果が多すぎるとフリーズすることがあるので「Limit to」で調整してください。

青い「Search」を押すと「Search Pattern」で入力したキーワードを検索してくれます。その後「Replace」を押すと「Replace Pattern」に入力したキーワードでの一括置き換えする確認画面が表示されます。

「Replace & Save」を押すと置き換えが完了します。

注意してほしいこと

置き換えが終わると置き換え前には戻せないので注意してください!

まずは「Search」→「Replace」の順番にボタンを押して、置き換えする文字列の確認を必ず行いましょう!

まとめ

Search Regex」は文字置き換えに特化した高速でシンプルなプラグインです。記事数が増えてくるとシンプルなプラグインの方が便利に感じます。

ちなみに最近わたしが「Search Regex」を使ったのは常時SSL化にともなう、全リンクの「http」→「https」への置き換えでした。

それでは、キーワード一括置き換えに。メンテナンスにも使える置き換えWordpressプラグイン「Search Regex」の記事でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

@bokunomadを