PVアップのために意識したい「回遊率」当ブログで設定してる3点

PVアップのために意識したい「回遊率」当ブログで設定してる3点-min

こんにちは、のまち(@bokunomad)です。

ブログのPVアップするためには「外部から」のアクセスを増やす方法と「内部で」ぐるぐると記事を見て回ってもらう方法があります。

外部からアクセスをもらうなら記事をバズらしたり、SNSで拡散してもらったりSEOで集客を増やす方法がメインとなります。

今回はサイト「内部で」ぐるぐる見てもらってPVを増やすためにbokunomadで行っている方法を紹介します。

スポンサーリンク

「内部で」ぐるぐるとは

要は1度のアクセスで来てくれたユーザーにブログ内の記事を多くみてもらおう!ということです。ユーザーが1つ目の記事だけで帰ってしまうのではなく次々と記事を見てもらうことでPVを増やすことですね。

Google Analyticsでは「ページ/セッション」にあたります。回遊率とも呼ばれます。この数値が「2」だとユーザーが1回の訪問で約2記事見ている計算です。

まとめサイトが良い例です。記事を読み終わったら次々と新しい記事を読んでしまいますよね。記事の最後には人気記事があり他ブログとのRSSリンクが設置してありついついクリックしたくなるタイトルで次の記事へ誘導されていく…

まとめサイトは回遊率が自然と上がるデザインとなっています。気になる人は一度まとめサイトを回遊率の視点で見てみてください。

ぐるぐる回遊のためにしたこと 1.サイドバーに人気記事

ほぼ定番ですけどサイドバーにスクロール追尾型のウィジェットを使って「人気記事」を設置しましょう。使うプラグインは「WordPress Popular Posts」がオススメです。

PVアップのために意識したい「回遊率」当ブログで設定してる3点2-min

設定項目の「Display only posts published within the selected Time Range」にチェックを入れると設定している期間中の記事から人気記事を表示させることができます。

オフにするとすべての記事から人気記事を選ぶことになるので、どうしても人気記事が凝り固まって新規記事がランキング表示されないときにオンにすると変化を付けることができますよ。

ぐるぐる回遊のためにしたこと 2.記事最後に関連記事

最近のテンプレートだと標準装備されている「関連記事表示」。記事の最後に開いている記事と関連する記事を表示させることでぐるぐるしてもらえます。

関連記事と表記しているのを「おすすめ記事」「こちらも一緒に読まれています」「次に読みたい記事」と変更するのもオススメです。

bokunomadではさらにサムネイル付き新着記事と1週間の人気記事も設置しています。ちょっとでも露出を増やしてユーザーの目に入るようにしています。

プラグインを使うなら「Milliard」が見た目がすっきりしていておしゃれに見えます。一時期使っていたのですがちょっと動作が重いので外しました。

ぐるぐる回遊のためにしたこと 3.読んでほしいページはタイトル下に

今読んでもらいたい記事をタイトル下に大胆にも設置しています。「☆超厳選オススメ記事☆」となっている部分です。

個別記事すべてに表示されるのでリンクが目につきやすくなり自然とアクセスが伸びます。単純な話ですが効果は非常に高いです。

この方法はアクセスを伸ばす以外にも収益性の高い記事を置いて稼ぐことにも使えますし、特定層・特定ジャンルに対して特集という形で全面に出すことにも使えます。

個別記事のページャーの下に設置している「\\稼ぎたい人にオススメ記事\\」はまさにこのブログのターゲット層であるネットで稼ぎたい!にダイレクトに伝わるためクリック率が高くなっています。

まとめ

1・2に関しては多くの人が取り入れていると思います。3についてはまだやっていないければ、ぜひ記事を読み終えたら実践してみてください。簡単で効果があってしかも応用も効くので便利ですよ。

それでは、PVアップのために意識したい「回遊率」当ブログで設定してる3点の記事でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

@bokunomadを