超定番!問い合わせフォーム作るならWordPressプラグイン「Contact Form 7」

こんにちは、のまち(@bokunomad)です。

サイト・ブログを運営する上でほぼ必須なのが問い合わせページです。

ユーザーからの問い合わせはもちろんのこと企業からの広告掲載依頼なども多いことから、問い合わせページは設置しておいて損はありません。

そこで使いたいのが問い合わせフォームを簡単にすぐ使えるWordpressプラグイン「Contact Form 7」です。

スポンサーリンク

Contact Form 7とは

Contact_Form_7_1-min
富士山が印象的なプラグイン

Contact Form 7は問い合わせフォームをボタンを押すだけで簡単に作ることができるプラグインです。

インストール後にすぐに使えますし、カスタマイズもしっかりできるため初心者から上級者まで幅広く対応しています。また国産プラグインのため安心なのも特徴です。

「プラグイン」→「新規追加」の検索フォームで「Contact Form 7」で検索すると表示されます。

スクリーンショットが和柄ですので間違えることはないと思います。ダウンロードしたらインストール・有効化しましょう。

初期設定でも十分使えます

Contact_Form_7_2-min

有効化すると左サイドバーにメールアイコンの「お問い合わせ」が追加されます。コンタクトフォームを押すと作成しているフォーム管理画面に移ります。

インストールした段階で1つフォームが作成済みとなっています。そのまま使う場合は中央にあるショートコードを投稿画面にコピペするだけで使えます。当ブログの問い合わせページは実際にショートコードをコピーして作っています。

参考:問い合わせ

ボタンを押してポチポチ作れる

「お問い合わせ」→「新規追加」でフォーム作成画面に移ります。

Contact_Form_7_6-min

「フォーム」では使いたい機能のボタンを押してフォームを作成できます。「メッセージ本文」と「送信ボタン」だけといった必要最低限なフォームにすることもできます。事前に登録が必要になりますがGoogle製の認証機能「reCAPTCHA」を導入するのもオススメです。

 

Contact_Form_7_3-min

「メール」ではフォーム内容の送信先メールアドレスや件名といった文言を設定できます。自分が分かるように設定するといいでしょう。

 

Contact_Form_7_4-min

「メッセージ」ではユーザーがフォーム送信ボタンを押したときに表示される文言などが設定できます。初期設定でも十分かと思いますが変更したいときはここで変更しましょう。

まとめ

「Contact Form 7」は問い合わせフォームを簡単に作れる機能がすべてそろっています。Wordpressを開設したらまずは一緒に用意しておくべき必須プラグインでしょう。

それでは、超定番!問い合わせフォーム作るならWordpressプラグイン「Contact Form 7」の記事でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

@bokunomadを