何事も小さくスタート。「ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 」

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣

こんにちは、のまち(@bokunomad)です。

人生を豊かにしたい。お金持ちになりたい。望みの数は多けれど実現するのはなかなか難しいものです。そんなとき成功した経験者のアドバイスがあれば…なんてよく考えるものです。

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣」には著者である本田健氏が学生時代に出会った大富豪ゲラー氏との対話が記されています。

お金持ちのなるためのマインドセットからルール、人脈作り、知識をゲラー氏がテストと共にレクチャーしているため、物語を読むように最後まで飽きずに読み終えることができます。

そんな本書の中から心に響いた3つのポイントを紹介します。

スポンサーリンク

1.サービスの質×量こそが報酬として返ってくる

提供したサービスの量と質=君が受け取る報酬額

自分が受け取る報酬は、自分が相手に渡したサービスの質と量に合わせて変化するということです。人間は知らないことに価値を見出す生き物です。知っているノウハウにわざわざお金は出しませんが、全く知らない新しいノウハウだとお金を払っても知りたくなりますよね。

知っていることと知らないことのギャップ幅の大きさで受け取れる報酬額が変わるということです。

2.魂だけは何が何でも守る

一時的に会社に属することはあっても、魂までは預けないことだ。

自分の魂を放棄してまで働く価値がそこの会社にあるのかよく考えないといけません。

ブラック企業に入ってしまい奴隷のように毎日毎日仕事に追われるなんて考えるだけでも怖くなります。ブラック企業は社員のことを考えてはいません。自分の魂を削られるところで頑張る必要はありません。思考能力を奪われる前に転職してやりたいことをやりましょう。

3.何事も小さな一歩から

小さくスタート、短期間で大きくしない

ブログ運営でもよくありますが、少しアクセスが増えてきたらついつい新しいブログを開設したり新しい手法に挑戦したくなります。

勢いに乗せて新ブログ・新手法を始めてしまうと作業量が増えます。初めはモチベーションの高さである程度カバーできてますが、そのうち自分の能力や作業に取れる時間に合わなくなってきて作業量が追いつかなくなるでしょう。

短時間で成果を出すのは実力が付いてからでも遅くはありません。初めはゆっくりでも確実に記事数を増やしていきましょう。

まとめ

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣」はお金のリテラシー学習にピッタリでありマインド部分はアフィリエイトする際に活用できるでしょう。

それでは、何事も小さくスタート。「ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 」の記事でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

@bokunomadを