1月中に読んで面白かった本まとめ

2月 22, 2017

こんにちは、のまち(@bokunomad)です。

今月はKindleを新しく購入して電子書籍を読む環境が整った月でした。今後は手軽に読める電子書籍と紙の書籍の両方を読んでいきたいと思います。

1月中に読んだ本から面白かった本を紹介しますので読書の参考にしてみてください。

Kindle本はAmazonポイントが付いて来るのでお得に買えますよ。

スポンサーリンク

おとなの教養―私たちはどこから来て、どこへ行くのか?

おとなの教養―私たちはどこから来て、どこへ行くのか?

池上彰さん著書の教養本。いま現代人が学ぶべき教養科目を「宗教」「人類の旅路」「人間と病気」「経済学」「歴史」「日本と日本人」の7項目に分けて講義形式にて説いています。

全体的にサラッと要所を流していくため読みやすいです。難しい言葉を並べず平易な文章だからでしょう。読んだ後にちょっと別の本も読んでみようと興味を持てたのは「宗教」「経済学」でした。最低限知っておくべき教養について改めて考えさせられます。

Webライター入門 ――副業・プロで稼ぐための50の基礎知識

Webライター入門 ――副業・プロで稼ぐための50の基礎知

クラウドワークスやランサーズなどクラウドソーシングでWebライターを始めたいと思っている方向けの入門本です。

本当にWebライターとは?Webライターの心構えといったところから始まります。文章を「〜が、」で続けないといった文章術からSEOライティングの基本的な考え方にも触れています。

「旅行」「女子力」「生活」などのカテゴリで具体的にどこを注意して書くべきかケーススタディが紹介されている5章が参考になりました。

レールの外ってこんな景色: 若手ブロガーから見える新しい生き方

有名ブロガーさんが何故ブログ発信をし始めたのか?キッカケや経験をその人自身の視点から詳しく書かれています。特にブログを書き始めて数ヶ月したブロガーの方が読むと大きな発見・気づきになるでしょう。

ネット・リアル問わず“面倒くさい事”を代行する

ブロガーはユーザーの代わりに代行して役立つことを発信し続けることが大事なんだなと思います。

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣

ユダヤ人大富豪の師匠であるゲラー氏が、若き日の著者本田健氏に人生の考え方・お金の法則・自由人になるための考えたをレクチャーする形で記されています。

他の自己啓発本にも通じる箇所があるため、ビジネス本・自己啓発本が好きな人にはもちろん、普段から読まない人でも最後まで飽きずに読むことができるでしょう。

一時的に会社に属することはあっても、魂までは預けないことだ

この言葉が読んでいて自分自身にグサッときましたね。会社に全てを託して最後まで戦い続ける人は「幸せな」お金持ちにはなれないのでしょう。

それでは、1月中に読んで面白かった本まとめの記事でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

@bokunomadを