クローズドASP「クロスパートナーズ」に応募したら意外と通った

12月 31, 2016

こんにちは、のまち(@bokunomad)です。

<追記>記事タイトルを変更しました。

ASPには一般募集している「オープン型ASP」と会員紹介もしくは担当者から声がかかることにより登録できる「クローズド型ASP」があります。

クローズド型ASPの代表といえば「レントラックス」・「felmat(フェルマ)」、そして今回の記事テーマである「クロスパートナーズ」があげられます。

クローズド型は案件数は少ないものの、オープン型に比べるとはるかに高い報酬単価を持っています。クローズド型ASPを活用すること=稼ぎに直結してきます。

クロスパートナーズは特にクローズドなASPであり、いくら検索してもほぼ情報が出てきません。分かることは報酬単価がクローズドASPの中でも高いという噂だけです。

クローズドということで今までスルーしていたのですが、今回登録してみたら案外すんなりと登録できました。

スポンサーリンク

審査は早い

Cross_x_Partners

クロスパートナーズ」公式サイトから新規登録することで登録できます。クローズドASPと聞いていたので担当者から何かしらヒアリングがあるかと思っていましたが特にありませんでした。

登録後にサイト情報を入力して審査してもらう流れですが、半日程度で審査されていました。

案件は物による

案件数は聞いていたとおり少なめで厳選されている印象です。案件によりますが報酬単価が他ASPの1.5倍ぐらい高いものもあります。

また検索UIはシンプル系で使いやすいです。

夜間が重い?

夜間はログインできないことがちょこちょこあります。アクセス集中のせいでしょうか。

まとめ

まだ使い始めてすぐなので全てはまだ把握できていません。今後使ってるうちにまた分かったことを書きたいと思います。

 

それでは、クローズドASP「クロスパートナーズ」はいつの間にかオープン化してる??の記事でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

@bokunomadを