ビジュアルが綺麗な物理パズル「Perchang」

1月 28, 2017

様々なギミックの機械を操作してボールをゴールまで運ぶ物理パズルゲーム「Perchang」を紹介します。

フリッパーやファンを上手に使って出て来るボールを規定数だけゴールの穴にまで運んでいく内容となっています。

スポンサーリンク

瞬間的な判断とアクションが求められる

perchang
ちょっと幻想的なグラフィック

操作自体は基本的にタップだけです。そして使えるボタンは2つのみ。

画面のギミックの色と画面下側のボタンの色は連動していて、押したボタンの色のギミックが動くようになっています。ギミックをタップすることで色を変えることもできます。

序盤こそは1つだけを操作するだけで簡単ですが、途中からはギミックが複数出現してくるため、まずギミックをタップして色を変えてから操作に移るという瞬間的な判断も要求されてきます。

perchang
右側の柱のメモリの数だけボールを運ぶ必要がある。この場合は12コ入れればクリア。

ギミックはどんどん増えてくる

perchang

フリッカー、扇風機、反重力リングとギミックはどんどん増えてくるため操作性も要求されてきます。フリッカーで直接ゴールに投げ入れるのが難しいです。

5レベルクリアすると1つエリアを進むことができ丁度いい具合の難易度上昇率なため投げずにやりきれるゲームバランスです。

まとめ

perchang
等間隔にボールが落ちてくるときはラクだが、タイミングを絶妙にずらしてくる。

BGMはゆったりとした調子のためアクション性もありつつもリラックスしてプレイすることができます。物理ベースのパズルアクションを楽しみたい方にどうぞ。

Perchang – パズルボール
カテゴリ: ゲーム
現在の価格: ¥240

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

@bokunomadを

1月 28, 2017パズル物理ベースパズル

Posted by ノマチ