ネットで稼ぐなら外部依存は危険。自分で回す力が必要かと

  
今年の9月20日にTwitterのルールが変更されましたね。

5月ごろに発表されていた140文字制限の撤廃ルールというやつです。

当初は1万字まで制限解除されると言われてましたよね。

変更された点を一部紹介しますとこんな感じです。

  • 1ツイートあたり140文字まで
  • 引用ツイート、動画、画像、GIF、投票はカウントされない
  • @メンションはカウントされない
  • リンクはカウントされる
  • 自分のツイートをリツイート可能

覚えておきたいのはリンクはカウントされるし、1ツイートあたり140字までというのは結局変わらないところですね。

そもそも画像、動画、GIFをツイートするときってそんなに文字数ないでしょうし、なんだかよく分からないルール変更な気がします。

スポンサーリンク

外部依存が多いとルールに振り回される

Twitterは情報を拡散するには非常に便利なツールです。
数回のクリックで多くのユーザーに情報を届けることができます。

特にブロガーやアフィリエイターは重宝するツールです。なんせ自分のコンテンツを興味のあるユーザーが拡散してくれます。

ただTwitterを使う以上、Twitterのルールに振り回されることも確かです。

何年か前まではツイートにアフィリエイトリンクを貼ることは可能でした。

とりあえずフォロワーを無作為に増やしていかにも影響力のあるアカウントを作ってアフィリエイトリンクを垂れ流しにすれば稼げた時代もありました。

その後アフィリエイトリンクを貼ることは規制され、ルールを守らないアカウントの規制祭りがありました。

現在はリンクを貼ってもクリックしても「安全ではないリンク」とワンクッション警告が出る仕様になっています。

Twitter、Facebook等SNSは便利なツールです。特に知名度のない一般ブロガーやアフィリエイターには集客面で必要不可欠です。

ただ依存しすぎないようにしましょう。協力なツールに頼りすぎるとそこに振り回されることになります。

ルール変更が発表されると対応しないといけませんし、規制があると遵守する必要がでてきます。

私も以前物販アフィリエイトをやってました。

美容カテゴリなんですが、1番の稼ぎ頭がありました。だいたいそれだけで毎月3万円ほど収入がありました。

が突然ASPからの撤退メールがきて終了してしまいました。

Adwordsやヤフー広告もそこそこ出していて、かつASP側からも好評で報酬アップします!というメールが来てた矢先の出来事です。

幸いにも次の売れ筋商品が出て始めたところでまだよかったです。それでもアフィリエイトの始めてようやく当たり商品に当たった!という思いもあってショックでした。

それからも細々と続けてましたが、どうにも物販に楽しさが見出せず撤退しました。サンプルが手に入った時だけ書いてるレベルです。

できるだけ外部依存は減らしていく。そして自分のコンテンツで集客、マネタイズしていく。

今だとKDP、オンラインサロン、noteが筆頭でしょう。多くのトップブロガーがここで稼いでいます。

ブログは収益のためというより今後は集客寄りの意味合いが強くなってくるのではないでしょうか。

究極的には外部に頼らずに回していくことが到達点の1つだと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

@bokunomadを