友達は選んだ方がいい。自分の将来・人生のためになる。

「友達を選べ」一度は聞いたことがあると思います。

難しいことですが、本当に将来・人生を考えるなら早い内にやっておくべきことの1つです。

スポンサーリンク

悪い友達は自分の害になる

悪影響

自分にとって悪い友達とは人それぞれです。たとえば私の場合はブログなどでネット上にてお金を稼ごう!ということに水を指してくる人が悪い友達にあたります。

このタイプの人がいるとすぐに有名企業やら上場企業にて仕事をすることが最良だと押し付けがましく忠告してきます。

新しいアイデアや書きたいネタが頭の中に浮かんでいても、真逆のことをとにかく言うのですごく阻害される気がして嫌になります。自分のエネルギーがガンガンなくなっていく感じです。

ネガティブなパワーはポジティブなパワーの4倍強いと言います。それだけ悪い友達の悪影響は大きいのです。

以前読んだジュリア キャメロン著書「ずっとやりたかったこと、やりなさい」に悪い友達の例が載っています。

  • 約束を破り予定を台無しにする
  • 特別扱いを期待する
  • つねに相手の都合を無視する
  • あなたの時間とお金を奪う
  • ドラマを生み出すが、自分は出演しない
  • 非難のプロである

この本ではこれらの人を「クレイジーメーカー」と呼んでいます。この種の人は問題をかかえていて、かつ周りに問題を撒き散らす存在です。

太字にしたタイプが私からすると1番最悪なタイプです。

時間は有限だというのに、さも時間は無限にあるかのように振る舞う人。特に面白くもないのに飲み会にて夜遅くまで拘束、料金をムダに増やす人。ちょっと常識ハズレで斬新なアイデアを話すと、スイッチが入ったかのように怒涛の非難が飛んでくる人。

クレイジーメーカーとはすぐに離れよう

さようなら

もしこんなタイプの人が友達にいるならばすぐに離れましょう。

そもそも自分に悪い影響があると思う友達と一緒にいる必要はありません。

もし相手に悪いと感じるのならば、一度会って良い影響、悪い影響を書き出してみてください。悪い影響の方が多いはずです。

私も実際に悪い友達とは縁を切りました。中学高校時代の友達だったんですが、やはり自分の未来のために離れることにしました。離れた直後はモヤモヤした気持ちでしたが、今考えると切ってよかったです。

自分にとって良い友達は人生を良くする

ポジティブ

もし周りが自分にとって良い影響を与える友達ばっかりだったらどうでしょうか。

アイデアに対しての議論も進むでしょうし、ポジティブな気分・エネルギーに溢れることでしょう。わざわざ相手に気を使うようなムダなエネルギーも必要なくなります。

ブロガーであれば、同じジャンルのブロガーにコンタクトを取るのもありです。Twitterからダイレクトメッセージを送ってみるのもいいでしょう。相手からのコンタクトを待つのではなく、自ら主体的に行動しましょう。

良い友達と付き合うのはそれだけでプラス作用に働くのです。自分の人生をいい方向に導いてくれます。

「友達選び」一度考えてみてはどうでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

@bokunomadを