アーティストデートは創造性回復のための1人の時間

9月 22, 2016

前回「モーニングページ」について書きました。心の中のモヤモヤを文章化して心のデトックスをするエクササイズです。

心のモヤモヤは「モーニングページ」でアウトプットしましょ。

作家、作曲家、芸術家、詩人、小説家、歌手やダンサーは想像力を用いて新たな創造をするアーティストです。新しいことを創るという点ではブロガーもアーティストに分類されると私は思います。

そんなアーティストな皆さんにモーニングページの次に行ってもらいたいエクササイズが「アーティストデート」です。

スポンサーリンク

アーティストデートとは内側の自分のための時間

アーティストデート
内なる自分との時間

アーティストデートはジュリア キャメロン著書「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」で紹介されているエクササイズです。

アーティストデートとは、あなた自身の創造的な心を育むために特別に確保される、週2時間ほどの時間のかたまりである。

自分の内側にいる心を外に連れ出して話を聞いてあげる。そして内なる自分の想像力・創造性の回復の手助けをするのがアーティストデートです。

一瞬ん?どういうこと?ってなりますけど、やり方は簡単です。

自分とデートをするだけ

アーティストデート2

週1回2時間程度、1人だけで自分のやりたいと思うことして内側の心の言うことを聞いてみる。

たったこれだけです。

散歩、サイクリング、好きな食べものを食べに行く。小旅行に行く。なんでも構いません。やりたいと思ったことをして、内側の声を聞いてあげるのです。

実はこれがしたかった。これは嫌い。めちゃくちゃ面白い!と次々に心の声が聞こえてきます。1つ1つに耳を傾けることが大切です。

重要なのは1人だけでアーティストデートを行うことです。

例えば友達と一緒に遊びに行ってどこかに行くとします。誰かがカラオケを提案しました。しかし内側の自分はカラオケじゃなくてカフェに行きたいと感じるかもしれません。でもそのままカラオケに決定で行くことに。

これではアーティストデートになりません。内側の自分はしたくないと訴えかけているのに無理から行くことになります。嫌がっている子供を無理に連れて行くのと同じです。

内側の自分との正直な会話が、複数人だと上手くできなくなります。アーティストデートを行うときは必ず1人で行いましょう。

アーティストデートは解決策を教えてくれる

アーティストデート
答えは自分の中に

アーティストデートを行うと自分自身のしたいことやしたくないことが分かってきます。全て内側から聞こえてきますからね。

さらに今までやりたかったこと、好きなことを行うことでポジティブなイメージを蓄えることができます。

アイデアや解決策とは余裕がありリラックスした状態に生まれます。また創作活動は五感をフルに活用することで、さらにアイデアの化学融合に繋がります。

アーティストデートは内側の自分というアーティストを効果的に刺激して解決策に導いてくれますよ。

まとめ

モーニングページとアーティストデートは組み合わせて行うことで効果がさらに高まるエクササイズです。

内側の自分の創造性の回復にはピッタリなので、日々なにか心の中がぐちゃぐちゃしてると思う人はぜひ一度チャレンジしてみてください。

意外と普段の生活の中に1人でやりたいことをする時間って意識的に作らないとないもんですよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

@bokunomadを