心のモヤモヤは「モーニングページ」でアウトプットしましょ。

2月 15, 2017

頭の中がモヤモヤする。アイデアが浮かばない。そんなときは「モーニングページ」を試してみてください。朝起きたちょっとした時間に「モーニングページ」を実践すると心のモヤモヤが晴れますよ!

スポンサーリンク

モーニングページってそもそも何?

モーニングページってなに

モーニングページとはジュリア キャメロン著書の「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」から引用すると

3ページほどの手書きの文章であり、意識の流れをありのままにつづったものだ。

自分の内側にあるとりとめのない思いや考え、感じていることをそのまま素直に外に出すことです。とにかく手を動かして心の中に浮かんでくる言葉や思いをそのまま書き留めていくことです。

人から見たら馬鹿げたこと、おかしいことでも何でも構いません。

脳の中を掃除して綺麗にすることを目的にしています。

やり方はどうやるの?

やり方はどうやるの?

  • 毎日決まった時間に3ページ分の文章を書く
  • 初めの2ヶ月ほどは見返さない
  • 他の誰にも見せない
  • 何も書くことがなければ「何も書くことない」と書く
  • とにかく文字を書き出す

「洗濯をまだしてなかった。」「あのサービス解約せんと」「なんで先週あれでケンカしたのか。」「来週の仕事の用意はあの店舗で買うかな」「あ、でもamazonの方が安いな。絶対」「ブログ記事書くネタが浮かばん…」と思いつく限り書いていきましょう。

初めはうまく書けないかもしれませんが、急に文章が書けるワードが出てきたりします。そんな状態になれば完ぺきです。頭の中から湧いてくる言葉を思うがままに書き写していきましょう。体裁は気にする必要はありません。

どんな効果があるの?

効果効能

自分の新しい内面を発見できる

初めは恥ずかしくて書けないかもしれませんが、続けている内に自分の本音、本当に思っていることを書き出すことができます。自分の内側にある本音と向かい合える状態にあるので、本当に心から願っている内面を発見できるのです。

頭の中が整理される

考えていることが文章化されることで、視覚的にも整理されます。思考のアウトプットというやつです。アウトプットされることにより初めて認識できる事柄も見つかるでしょう。

ブログのネタもこのときにちょこちょこ浮かんできます。ブロガーさんにこそ実はおすすめです!

想像力が豊かになる

内面と向き合っている間は想像力が働いている状態でもあります。毎朝続けることにより想像力のトレーニングになります。

ポジティブ思考が身につく

嫌なこと、イラッとしたことも素直に出すことで心のリフレッシュができます。グチをノートに綴る感覚でしょうか。

まとめ

モーニングページは心のアウトプットとも言えるでしょう。心の中に思っていることを外に出すことで、本当はこう思っているんだ、こうしたいんだと思考の整理を自ら自然に行っているのです。

不安になってるときは「どうしようもない不安」があるから不安に駆られるのです。そんなときに自分の心が何に対して怯えているのか、気持ちを見える化することで客観視をして解消に導くことができます。

本来は紙に手書きがいいのですが、朝時間がない人は無理して紙に書かなくても、スマホで入力してもいいと思います。ちなみに私は「Workflowy」でアウトライナーにまとめてます。

思考の整理、モヤモヤ解消、内面の旅に「モーニングページ」を一度やってみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

@bokunomadを