人工知能も身近になってきた!話題のAI家電7選

いまや人工知能は身近なものになってきていますね。パッと浮かぶのは「Siri」「ペッパー」といったところでしょう。今後はどんどん家庭、生活の中に浸透していくことでしょう。

というわけで家電の人工知能搭載モデルを紹介していきます。

スポンサーリンク

iRobot(アイロボット) ルンバ980

iAdapt®(アイ・アダプト) 2.0

内蔵されているセンサーが部屋の構造をスキャンして、ルンバ自身がどこにいるのかを理解します。まだ掃除が終わっていない部分を重点的に回っていくといった従来ではできなかった効率のよい掃除を可能にしています。

リアルタイムに位置を検知して最適なルートを通る。いい響きですよね笑

シャープ ドラム式洗濯機ES-Z300

ココロエンジン

音声認識技術にて日々の洗濯情報やヒントを音声でアドバイス。いわゆる対話型人工知能。

公式サイト:ドラム式洗濯乾燥機 ES-Z300

パナソニック エアコンWXシリーズ

温冷感センサー

独自のアルゴリズムで人間の体の放熱量を見分けます。1人1人の「暑い」「寒い」を判断するので、事務所などのリモコン争奪戦を防止できますね笑

シャープ 冷蔵庫 SJ-TF50B

ともだち家電

食品を入れるときに食品名で登録できて管理することができます。登録されている食品の中から作れるメニューを提案してくれたりします。IoT家電の中で1番ワクワクしました!笑 こういうのがしたかった!笑

シャープ ウォーターオーブンヘルシオ AX-XW300

まかせて調理

食材を指定した相談や自然な話しかけにも対応してれくれます。また献立の傾向を学習して、よく使う食材を活用するメニューを優先的に提案してくれます。

ファミリーイナダ ファミリーメディカルチェア ルピナス FMC-LPN10000

人工知能システム

独自の指圧点自動検知システムと人によって異なる体型・筋肉の状態を見て最適なもみ動作を実現しています。人工知能は1人ひとりの状況に合わせた動作を行うのには向いていますね。

公式サイト:ファミリーメディカルチェア ルピナス FMC-LPN10000

対話型コミュニケーションロボット「タピア」

心を理解する人工知能

話し手の心を理解する対話型コミュニケーションロボット。ユーザー認識はもちろん、電話・天気・スケジュール管理・ニュースの読み上げの生活支援も可能、SIMスロットもあるので電話もできるとまさに高機能ロボット。ドラえもんが近づいてきた。

まとめ

個人的にはシャープの「ともだち家電」が1番「AI家電」というのにしっくりきてますね。

やはり人工知能といえば自ら情報を収集して管理する。そしてネットワークに接続してこれまでの情報を融合して活用していく。こういったところでしょうか。創造するとワクワクしますね。あとは安くなってくれれば!笑

今回家電に絞ったんで紹介できた数は少ないのですが、クラウドファンディングサービスなどにもっとたくさん人工知能搭載アイテムが登録されています。さらには人工知能搭載アプリも登場しています。それはまた次回紹介しようと思います。

今後さらに高度な人工知能搭載家電が出るのが楽しみです!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

@bokunomadを