LINE MOBILEが正式発表!プランをまとめてみた。

2月 15, 2017

line_mobile

とうとう「LINE MOBILE」が正式発表されました。プランは大きく2つに分かれていてLINE機能に特化した「LINEフリープラン」とTwitter・Facebookも使い放題の「コミュニケーションフリープラン」が用意されています。

ザッとまとめてみたんで参考にどうぞ!手数料関係で気になる部分は太字にしてます!

スポンサーリンク

プランは2つだよ

LINEフリープラン
データ容量 1GB
料金
データ通信のみ 500円/月
データ通信+SMS 620円/月
データ通信+音声通話 1200円/月
コミュニケーションフリープラン
データ容量 3GB 5GB 7GB 10GB
料金
データ通信のみ × × × ×
データ通信+SMS 1110円/月 1640円/月 2300円/月 2640円/月
データ通信+音声通話 1690円/月 2220円/月 2880円/月 3220円/月

音声通話料金は20円/30秒が発生します。

データ容量が不足すると自動的に制限がかかり、最大200kbpの帯域制限がかかる。

データ量は0.5GB(500円)、1GB(1000円)、3GB(3000円)の追加購入が可能。ただし月に3回まで

カウントフリー対象

カウントフリー対象機能はデータ通信にカウントされないので、データ容量を消費しません。この範囲の機能のみ使用する場合は無制限に利用というわけです。

LINEフリープラン

LINE

  • トーク機能
  • タイムライン機能
  • スタンプ、着せ替えダウンロード
  • アカウント設定に関わる内容
  • 友達一覧画面表示、友達追加
  • 「その他」画面の表示

コミュニケーションフリープラン

LINE

  • トーク機能
  • タイムライン機能
  • スタンプ、着せ替えダウンロード
  • アカウント設定に関わる内容
  • 友達一覧画面表示、友達追加
  • 「その他」画面の表示

Twitter

  • タイムラインの表示投稿
  • ホーム・ニュース・通知の表示
  • メッセージ機能
  • プロフィール編集

Facebook

  • タイムライン・ニュースフィード画面表示・投稿
  • リクエスト・お知らせ・その他の表示
  • プロフィール編集

Facebook Live、Messenger、Periscopeなどはカウントフリー対象外です。つまり外部サービスに接続する機能はカウントフリーにならないので注意が必要です。基本サービスのみがカウントフリーになると考えた方が良さそうです。

カウントフリー機能に係る説明書

オプションについて

音声通話オプション

  • 留守番電話(月額300円)
  • 割込通話(月額200円)
  • 転送電話(無料)「別途通話料が発生」
  • 国際電話(無料)「別途通話料及び通信料が発生
  • 国際ローミング(無料)「別途通話料及び通信料が発生
  • フィルタリングアプリ i-フィルター(無料)

SIMカードサイズ変更 3000円

容量・プラン変更は可能。ただし「音声通話SIM」から「データ+SMS」へのサービスタイプの変更は不可

手数料まとめ

表示価格は全て税抜き価格

利用開始日を含む初月の月額基本利用料は無料。ただし、初月に解約した場合には1ヶ月分の月額基本利用料を請求。

契約時に3000円の登録事務手数料が発生

月額基本料金に加えて別途ユニバーサルサービス料が毎月発生。

MNP転出には3000円のMNP転出手数料が発生

音声通話SIMプランをご利用の場合、利用開始日から起算し、利用開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで(末日を含みます。)に、サービスの解約又はMNP転出をする場合は9,800円(税抜き)の解約手数料が発生します。

LINE MOBILEまとめ

LINEサービスだけを利用するなら「LINEフリープラン」が最適だと思います。2台持ちならコミュニケーションプランの3GBプランが最強かもしれませんね。回線スピードが実際にどれぐらい出るかや安定性が気になるところですが、十分格安SIMとしての選択肢になると思います!

正式サービスは2016年10月1日からスタートする予定です。初回2万件限定の申込受付は昨日から開始してるので気になる方はぜひ申し込んでみてください!

LINEモバイル – LINEのMVNO・SIMフリースマホ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

@bokunomadを