「Inoreader」RSSリーダーを乗り換えてきてようやく満足できるリーダーにたどり着いた

2月 13, 2017

ionreader

<2017年2月13日 追記>

一部文字列修正・リンク追加しました。

 

私は情報収集やブログネタを探すのにRSSリーダーを重宝しています。

RSSリーダーに気になるサイトを登録しておけばサイトを開かずにまとめてチェックできるからです。

ライフハックサイトでも時短テクニックによくRSSリーダーが紹介されますよね。

スポンサーリンク

初めてRSSリーダーを使い始めたのは「Google Reader」

とにかくシンプルで使いやすく、初心者には簡単で、上級者にはスクリプトやアドオンでカスタム可能な幅広く使えるリーダーです。しかし2013年に突如サービス終了になりました。

Google reader

その後代替サービスとして使い始めたのが「Feedly」

使い始めた理由はGoogleリーダーの購読先をエクスポートできたからです。いちいち全てのサイトを登録するのもさすがに骨が折れる作業です。

インターフェースもモダンで洗練されています。リスト表示から新聞紙風、画像メイン表示と多く用意されています。

feedly

外部サービスもPocket, Hootsuite, Onenote, Instapaperなどなど豊富に対応。

ただ1つの不満な点をあげるとアプリ版にバグが多いことでした。

iPhone6 Plusで使用してましたが記事タイトルを押しても反応しなかったり戻るボタンが機能しないことがたびたびありました。やはり毎日チェックするだけに細かい不具合がプチストレスに繋がります。

ようやく見つけた「Inoreader」

  • Feedlyと同じぐらいの機能
  • それなりにモダンなUI
  • バグなしのストレスフリーなアプリ版
  • 日本語対応

この条件で探していて見つけたのが「Inoreader」です!

Feedlyのデータがエクスポート可能で、リストビューや展開ビュー、カラムビュー、カードビュー、マガジンビュー表示可能です。

カラムビュー1
超見やすいです。

iPhoneアプリ版もサクッと快適に動作します。今のところFeedlyに見られたプチバグには遭遇していません。

もちろん日本語対応してます!

さらに統計情報ページでは更新された記事に対して自分の閲覧率も見れます。既読率も表示されますし、更新されていないサイトも出してくれます。こういうデータが好きな人もいるんじゃないでしょうか。

統計情報
グラフとかで見れるのが結構好き

<追記 2016年8月8日>

思ってた以上に対応外部サービスが増えてました。

  • Blogger
  • Skype
  • Tumblr
  • Weibo
  • Diigo
  • Buffer
  • Linkedin
  • Digg
  • Fanfou
  • Reddit

挙げると長くなるのでここまでにしますが26種類のサービスに対応しています。これだけあれば自分の利用しているサービスはほぼ網羅していると思います。

超満足して使える高機能なRSSリーダーです。

乗り換え候補に「Inoreader」はどうでしょうか。iPhone版もありますよ!

Inoreader – RSS&ニュースリーダー
カテゴリ: ニュース
現在の価格: 無料

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

@bokunomadを