20周年記念でまさかの「電車でgo!」新作発表!

11月 28, 2016

電車でGO!

タイトーが「電車でGO!」稼働20周年を記念して新作アーケードゲーム「電車でGO!」を来年春に稼働すると発表しました!

さらにスマホ向けにも電車を繋げて消すパズルゲーム「連結!電車でGO!」も発表!

電車でGO!公式サイト

スポンサーリンク

電車でGO!といえば

1996年に突如アーケードゲームに出現した電車運転シミュレーターゲーム。ぱっと見で明らかに電車なので小さいころに見た!というかプレイした!人も多いはず。

「“いつもどおり”が運転士の誇り」がキーワード

山手線など主要路線をリアルに描く「電車運転士体験ゲーム」になりました。天候の変化や通勤ラッシュ時のシチュエーションを再現しながらプレイできるようです。

大型ディスプレイで圧倒的な運転士体験

新作電車でGO!は何と4面の大型ディスプレイを備えています。メインモニターに右モニター、左モニター。さらに手元には車両計器を再現したタッチパネルを用意するなど力の入り方が違います!

普通に電車乗ってても1番前で計器ディスプレイとか見ちゃいませんか?笑

てかグラフィックがリアル調になってていいですね!PS時代のポリゴン感もよかったですけども笑

オンラインアップデートで有名路線も追加予定

稼働後にも電鉄・路線追加が予定されています。

ぜひとも大阪環状線をお願いします(・∀・)

スマホ版は今冬配信予定

スマホ版「連結!電車でGO!」は世界最小ブロック「nanoblock」ともコラボが予定されており、アーケード版「電車でGO!」と連動機能もある模様。

この記事のまとめ

  • アーケード版「電車でGO!」は来年春稼働予定
  • スマホ版「連結!電車でGO!」は今年の冬配信予定

電車でGO!といえば、初めてプレイしたとき小学生ぐらいだったので各駅を爆走して持ち点マイナス40!とかになってた記憶があります笑

アーケード版もスマホ版もどっちも目が離せませんね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

@bokunomadを