検索エンジンは「あれ」「これ」「それ」の代名詞が指す意味まで理解しない。固有名詞で使うべし。

こんにちは、のまち(@bokunomad)です。

文章を書く際についつい話し言葉のように「このように」「それを使うことで」といった代名詞を使ってはいませんか。

サイト情報を収集しているクローラーは文章構成や単語を拾うことはできます。しかし代名詞が何を示しているのかまでは読み取ることはできません。

スポンサーリンク

固有名詞・キーワードを入れて説明しよう

代名詞を使う場面では工夫して固有名詞・キーワードを使用しましょう。

するとページの文章量も自然に増えていき、内容も充実したページを作ることができます。同時にユーザーが見ても文章が何を示しているのか分からない事態を防ぐことができます。

画像にも説明を入れよう

PS4 PSVR KITCHEN

seo_alt_2-min
画像の編集画面

画像にも説明テキストを入れることができます。altタグと言います。

WordPressでは画像挿入の際に表示されている「代替テキスト」がaltタグ項目です。クローラーは画像内のaltタグの情報を元に画像の中身を判断します。

上記画像だと「PS4 PSVR KITCHEN」ですね。

入力したaltタグはGoogle画像検索でも検索されるのでアクセスアップが期待できます。

記事作成には「固有名詞」「キーワード」「単語」を使って作成するクセを付けましょう。

それでは、検索エンジンは「あれ」「これ」「それ」の代名詞が指す意味まで理解しない。固有名詞で使うべし。の記事でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

@bokunomadを