月額980円で読み放題サービス「Amazon Kindle Unlimited」の感想

10月 5, 2017

kindleunlimited

Amazonの定額読み放題サービス「Amazon Kindle Unlimited」がスタートしましたね。

たったの月額980円で和書12万冊を購読出来るコスパがすさまじいサービスです。

というわけでザッと使ってみた感想です。

<2017年10月4日 一部リンク追記>

スポンサーリンク

和書12万冊を持ち歩ける

取り扱ってるのは和書12万冊、洋書が120万冊です。ジャンルは総合、文芸、ビジネス、実用書、コミック、雑誌とほぼオールジャンル揃ってます。

ビジネス・実用書がすごい充実してるのでビジネスパーソンには向いてると思いますね。

書店に入ると自己啓発本コーナーに無意識に足が進む方にぜひ!

雑誌の最新号が読める!

  • Mac Fan
  • 文藝春秋
  • MONOQLO
  • Tarzan
  • JELLY
  • BikeJIN
  • LDK
  • Begin
  • DOS/V

などなどコンビニによく置いてそうな雑誌の最新号が読めるので最高です!笑

登録は10冊まで(´・ω・`)

唯一面倒でデメリットに感じたのが、登録制限が10冊までということ。

同時に10冊までしか登録できないので、11冊目を読もうとしたらどれか1冊の登録解除を求められます。

図書館で本を借りてるのをイメージしてもらうと分かりやすいと思います。

まとめ

思ってたよりも読み放題対象の本は多い印象ですね!

月額980円でこれだけ読めるサービスは他にないと思います。

Kindle Unlimited」は初回登録から30日間は無料なので一度利用してみてはどうでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

@bokunomadを